重要部分を把握しての加工

   ○重要部分を把握しての加工




こんにちは


図面通りの品物を作ると言うのは基本ですよね。


しかし、図面では現れていない部分で、なおかつ重要な


部分がある場合があります。


その場合、部品検査には合格しますが、いざ組み立ててみると、


うまく行きません。



結構あります。小さなことでは、加工業者によって


組み立て時間に差が出ると言った現象です。




・その部品が完成するまでの、全ての工程を考えて加工する


・その部品が実際組み立てられた時、どこが重要がを見極める




どこが大切かを理解して加工することが重要です。


そのためには、機械や装置の構造の知識が必要となってきます。


このように、図面通りの品物を作るだけではなく、


全体を見極めての加工が大切だと思います。


「総合的な技術力が必要」と思います。



自社製汎用フライス盤を教材にして技術伝承させていただきます。



(自作フライス盤)




■「技術伝承」について

  西尾鉄工所三代目が
  語る!
   
    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工