母校100周年

            ○母校100周年


こんにちは

 

あわただしくなってきましたね。

 

そろそろ年末年始に向けての準備を始めてる方も

 

おられることと思います。

 

私は、長期休暇は歓迎しませんので、毎年そこそこにしてます。

 

休暇前後に仕事が集中するか、又は、全く無いかの両極端が多いためです。

 

一人で仕事してるとしかたないですね。

さて、母校が創立100周年を迎え、

 

去る11月3日(月)に、

 

大阪国際会議場(グランキューブ)にて

 

「記念式典・記念行事」を、

 

リーガロイヤルホテルにて

 

「記念祝賀会」が挙行されました。

 

諸事情があり式典等には残念ながら出席でき

 

ませんでしたが、原稿依頼を頂いてましたの

 

で、「今工百周年」の記念誌に載せて頂きま

 

した。

 

「技術伝承の取り組み」

 

と言う題名です。

 

興味を持って頂ける方は、お時間のある時に

 

でもお読み頂ければ幸いです。

 

私の母校は「大阪府立今宮工業高等学校」

 

現在は「大阪府立今宮工科高等学校」です。

 

DVD2枚に母校の歴史が収録されてました。改めて伝統ある母校を誇りに

 

思うとともに、諸先輩方々に恥じないように頑張っていきたいと思います。

 

このDVDを見て思いましたが、すごく時代の流れが良く解ります。

 

学校名の末名は、時代に応じて変化していきますが、いわゆる工業高校です。

 

現在は、工科高校になってます。

 

工業高校はまさしく時代の工業を追って授業や設備をしますので、リアルタイム的には


少し遅れますが、確実に時代の流れを捉えてます。

 

このDVDを見て私は、

 

近い将来、汎用機や総合的技術力が求められる時代が来ることを改めて確信しました。


 

もう学校を卒業して30年以上経つのだなと思うと、最近の体力や視力の

 

衰えも仕方ないかとうなずけます。

 

しかし、その分長年の経験による技術の蓄積がありますので、これからは、

 

このことを生かして頑張って生きたいと思います。

技術伝承の取り組み.doc
Microsoft Word 2.4 MB
技術伝承の取り組み.pdf
PDFファイル 351.1 KB

■「技術伝承」について

  西尾鉄工所三代目が
  語る!
   
    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工