○年内の予定

          ○年内の予定


皆さんお仕事追い込みのことと思います。

 

 

当社(一人ですが)も、年末まで、


・年内納期の仕事

 

・技術伝承関係の来客

 

・ある○○○の取材

 


などけっこう予定が入ってます。

 

 


(ある○○○の取材)は、収録後編集されましたら、

 

公開させていただきます。

 

ご期待ください! (今のところ企画倒れはなさそうですww)

 

 

 

 


「技術伝承待ったなし」

 

と思ってましたが、

 

いよいよ火がついてきたようです。

 

問い合わせや来客、それも具体的な案件で頂いてます。

 

他のところでも、言葉は違いますが、いろいろ始まってるようです。


技術伝承の問題は、

 

今まで問題なく稼動していたかに 見えていた工場が、

 

突然止まりますので、大変だと思います。

 

なぜそのようなことになるのかは、一言で言えば

 


熟練工の方の保身です。(過去記事参照)

 


経営者側や熟練工側、それぞれに理由がありますので、

 

どちらも攻められないと思います。

 

 

私は、幼稚園の頃より親父の車の横に乗って、得意先を回って

 

いましたので、昭和の職人方の心や職人魂 また、職人のおきて

 

などを身をもって、知ってます。

 

なので、熟練工の方が取られる方法もあらかじめ解ってます。

 

熟練工の方に後輩を育ててもらうのは無理のようです。

 

どうしようもありません。



しかし、このままでは、いけないと思い技術伝承に取り組んできました。

 


結論として、社外委託で自社の職人を養成する方法がいいと思います。

 

 

微力ながら、そのお力になれたなら幸いです。

 

「年配職人の後始末」

 

出来る限り引き受けさせて頂きます。

 


■「技術伝承」について

  西尾鉄工所三代目が
  語る!
   
    紹介動画

映像製作フクダスタジオ

電子書籍出版しました!

       2016.5.5

リンク

ブログリンク

セーパーの加工